NISAを2倍利用する裏ワザ

【著者】 児山 将

レバレッジ型ETFを利用する

NISAの利用枠は100万円までですから、利益を出すのはもちろんのこと、目いっぱい利用したいですよね。でも、成長株を買って上昇しないと大きなリスクとなります。そんな人の為に、ETF(上場投資信託)でNISA枠を2倍利用するという裏ワザがあります。

ETFにはレバレッジ型ETFというものがあり、日経平均の2倍のパフォーマンスが出るように設計されている商品です。しかも、このETFの良いところは、ブル(上昇)型とベア(下落)型があることから、基本的に相場の上昇時にしか利益を出すことができないNISAでも、相場の下落時に利益を上げることができるETFなのです。

具体的には日経平均が10%の上昇だったときに、レバレッジ型の日経平均ETFを購入していると、20%の利益を得ることができます。逆に、日経平均が10%下落したとしても、ベア型のレバレッジ2倍日経平均ETFを購入すると+20%のパフォーマンスとなります。

購入金額も12,000円程度と安価ですし、日経平均だけでなくTOPIX、中国、香港連動などもあります。

銘柄名 1月6日価格 購入価格
上場インデックス日経レバレッジ指数 11,750 ¥11,750
ダイワ 上場投信 日経平均レバレッジ 9,450 ¥9,450
ダイワ 上場投信 TOPIXレバレッジ 9,480 ¥9,480
日経平均レバレッジ上場投信 12,330 ¥12,330
日経ダブルインバース上場投信 4,060 ¥4,060
日経平均ブル2倍上場投信 12,910 ¥129,100
日経平均ベア2倍上場投信 9,650 ¥96,500

何分割にも分けて購入できることから、急落の時に一気に購入する方法や、毎月の積立のように定期的に購入してゆく方法もあります。

個別銘柄の値動きは激しいからリスクが高い。
かといって、投資信託は魅力が低いと感じる方は、レバレッジ型ETFにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ネット証券NISA比較ランキング
NISA(ニーサ)特設ページ↓↓
nisa

top