株の初心者が最初に買った株は?(2017年6月)

【著者】 児山 将

久しぶりに、株の初心者が最初にどのような銘柄を取引したのかチェックしたいと思います。

このデータは、今の投資トレンドや銘柄の話題度を計るために使えます。

SBI証券では、「SBI証券ではじめてお取引された銘柄人気ランキング」というものがあります。
SBI証券は個人投資家が一番利用しているネット証券ですから、このランキング=投資初心者の方が最初に購入した株、となる可能性が高いと考えられます。

最初の銘柄選びのご参考にどうぞ!

SBI証券ではじめて取引された銘柄ランキング(2017年6月)

順位 前月比 コード 銘柄名
1 8411 みずほフィナンシャルグループ
1 NEW! 8267 イオン
1 3197 すかいらーく
4 1308 上場インデックスファンドTOPIX
5 7201 日産自動車
6 NEW! 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ
7 NEW! 4597 ソレイジア・ファーマ
8 6753 シャープ
9 NEW! 7203 トヨタ自動車
10 6502 東芝

高配当でお馴染みのみずほ、UFJ、株主優待目的のイオンにETFはお馴染みの銘柄。今回は、春に新規上場したソレイジアが入ってきました。5,6月はちょうどバイオ銘柄がブームでしたから、それに乗ったのかもしれません。
過去にはそーせいやペプチドリームが入っていましたし、昨年はグリーンペプタイドも入っていたと思いますので、このサイクルはずっと続きそうですね。

そして、利益体質に変わりそうにあるシャープとまだまだ不安な東芝は話題性による購入者が多そうです。

NISA買付け金額

続いて、2017/7/3 ~ 2017/7/7のNISA口座での買い付け金額ランキングです。

順位 前週比 コード 銘柄名
1 2928 RIZAPグループ
2 3197 すかいらーく
3 7751 キヤノン
4 3543 コメダホールディングス
5 NEW! 2809 キユーピー
6 3825 リミックスポイント
7 NEW! 9980 マルコ
8 NEW! 8704 トレイダーズホールディングス
9 7201 日産自動車
10 NEW! 8267 イオン

直近、大きく上昇しているRIZAPが一番人気。
買付け金額7位のマルコも同グループ傘下となった銘柄です。
珈琲チェーンのコメダHDは安定した人気を獲得していますね。

イレギュラーはリミックスポイントとトレイダーズ。
この2銘柄は仮想通貨関連銘柄として4月以降注目が集まっている銘柄で、特にリミックスポイントは昨年から10倍になる上昇劇を演じました。
NISAで買い付けた人は、大きなメリットを獲得できたことでしょうね。

NISA口座保有残高

最後は2017年7月7日時点のNISA口座の保有残高の大きい銘柄ランキングです。

順位 前週比 コード 銘柄名
1 8411 みずほフィナンシャルグループ
2 7203 トヨタ自動車
3 8031 三井物産
4 7751 キヤノン
5 8267 イオン
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ
7 4502 武田薬品工業
8 3197 すかいらーく
9 6753 シャープ
10 NEW! 7201 日産自動車

ここは安定したランキングとなっていますね。
大企業・知名度・高配当・東証一部の掛け合わせ銘柄が揃っています。

すかいらーくは6月末に権利取り月でしたので、飲食大手としてさすがというところですね。

東証1部で配当利回りが4.3%程度ある双葉電子工業や青山商事がいつか入ってくるんじゃないかと思ってるのですが、一向に入ってきませんね。
やはり、配当利回りだけではNISAで保有し続けることは難しいようです。

【PR】NISAでおすすめのネット証券は?

top