2015年注目のIPO銘柄!!

【著者】 児山 将

アベノミクス以降IPOは相変わらず、絶好調で2015年も順調な滑り出しとなっています。

現時点でのIPOの勝敗は、全15社で14勝1敗となっています。(公募価格買い初値売りの場合)
勝率93.3%と昨年以上にぶっ飛んでいますよね!

今のところ管理人の印象に残っている銘柄としては、シリコンスタジオ(3907)エムケイシステム(3910)ショーケースティービー(3909)です。
特に、シリコンスタジオは公募価格は4,900円に対し、初値は9,900円と上昇率は102%となりましたが、その後2週間で19,660円まで値を伸ばしました。公募価格より約4倍になるという驚くべき上昇率です。

さて、このような銘柄が今後も多く出てくると予想される2015年ですが、昨年上場見送りとなったLINEや日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3大機関の上場が控えています。
また、ハリーポッターのアトラクションで大人気となっているUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の再上場や、東京メトロの上場も噂されています。

現在のところ2015年の新規上場企業数は80を越えると期待されており、状況によっては100社以上も有り得るそうです。
ちなみに、過去最高に新規上場会社が多かった年は2006年の188社だそうです。
これをみると、まだまだという気はしますが、IPOが多いとなると個人投資家が投資で利益を上げるチャンスが大いに広がっているということになりますので、このチャンスを掴みたいところですね!

個人的には、ランサーズやグノシー、スマートニュースの上場にも期待しているところですし、3月26日に上場するモバイルファクトリー(3912)もアプリ・ゲーム関連ということでどこまで吹っ飛んでくれるのか楽しみなところです。
br>
>>

top