LINE関連銘柄30選

【著者】 児山 将



6月1日、LINEの上場を東証が6月に承認し、7月には東証には上場する見通しだといことが決まりそうだと大手通信メディアが報じた。

これを受けて、アドウェイズ(2489)はじめとするガイアックス(3775)、ネットイヤー(3622)などのLINE関連銘柄が軒並み急騰。
これまで何度も裏切られてきた投資家も、ようやく安堵することとなったようです。

ここで、もう一度LINE関連銘柄を見直しておきましょう。

コード 銘柄 備考
3622 ネットイヤー LINEの代理店
2489 アドウェイズ LINEの代理店
3775 ガイアックス LINEの代理店、LINE@
3031 ラクーン 後払い決済対応
3092 スタートトゥデイ ビーコン事業で提携
3396 フェリシモ 物流で提携
3627 ネオス LINEスタンプ
4829 日本エンタープライズ LINEスタンプ
3661 エムアップ LINEスタンプ
4824 メディアシーク LINEスタンプ&QRコードアプリ
3686 ディー・エル・イー LINEスタンプ
9449 GMOインターネット LINEフリーコイン
9468 カドカワ LINEマンガ・スタンプ
3661 エムアップ LINEマンガ
9684 スクウェア・エニックスHD LINEゲーム
9766 コナミHD LINEゲーム
3639 ボルテージ LINEゲーム
3632 グリー ゲーム事業で提携
3656 kLab 親会社と業務提携
3770 ザッパラス LINE占い
3815 メディアドゥ工房 LINE占い
3903 gumi 資本業務提携
4716 日本オラクル LINEビジネスコネクトで提携
4751 サイバーエージェント 合弁会社設立
4819 デジタルガレージ メディアドゥへ出資
6460 セガサミーHD ゲーム事業で協業
7844 マーベラス LINE向けゲーム配信
7860 エイベックスGHD 合弁会社をLINE MUSIC設立
4644 イマジニア LINEにキャラクター配信&スタンプ
3678 メディアドゥ LINEマンガへのコンテンツの取次ぎ

これまでの上げ幅を見ていると、本命はアドウェイズとネットイヤーの2つでしょう。

上場までの詳細な日程は、6月10日に東京・NYで投資家説明会を行うということのみ。
しかし、これに向けて再び上昇トレンドに転じ、「上場承認」>「公募価格決定」>「上場」までの三段上げが期待できるのではないでしょうか。

時価総額は6,000億円になると見られており、この時価総額はJALが上場した時と同規模。

マザーズのバイオ・ブランジスタ祭りが一段落してしまった今、個人投資家の次の目線は初夏のLINE上場祭りへと向けられているのではないでしょうか。

LINE上場バナー小

LINEが7月に東証に上場が決定!

top