管理人の注目銘柄【2015年10月】

【著者】 児山 将



NYダウが17000ドルを回復し、1000ドル安のショックを取り戻しました。

呼応して日経平均株価も1か月ぶりの水準に回復し、25日移動平均線も奪還。ようやく底打ちが確認されたという感じでしょうか。

日経平均株価

ユニクロが180円以上日経平均を押し下げてしまいましたので、TOPIXをみないと本来の姿は分かりませんね。

TOPIX

これまであまり買われてこなかった銘柄(建設、非鉄など)が久しぶりに買われていることから、相場の潮目が変わったという声も多いようです。

このまま来週も続伸して欲しいですね。

では、ここからどんな銘柄を狙っていきましょうか?

今回は、管理人が9月29日の下押し以降目を付けた銘柄を紹介したいと思います!

年初来高値更新銘柄と好業績・成長銘柄へ投資!

まず、絶対に押さえておきたいのが、エン・ジャパン(4849)と東建コーポレーション(1766)です。

■エン・ジャパン
エン・ジャパン

■東建コーポレーション
東建

この2銘柄を選んだ理由は、9月29日に日経平均株価が17000円割れで引けた日に年初来高値を更新するという強さをみせたからです。

この日(9/29)に年初来高値を更新した銘柄は7銘柄ありました。

名工建設(1869)、ビッドアイル(3811)はまだ良いかなと思うものの、他の3銘柄トライステージ(2178)、ソレキア(9867)、ギャバン(2817)は板が薄すぎてまともに売買できないものでした。

そこで、転職サイトが上手くいっており動き出すと上げ足の速いエン・ジャパンと好調な建設業界の東建となったわけです。

続いて、管理人がTwitterでもしつこく書いているデザインワン・ジャパン(6048)です。

ここはエキテンという口コミサイトを運営しているのですが、掲載店舗の費用対効果が良いことから、エキテンに掲載して御店も繁盛。デザインワンの評判はますます良くなり、掲載店舗を増えるという好循環となっているようです。

実際に、管理人が引っ越しをする際に冷蔵庫と洗濯機の処分をした際に利用したリサイクルショップもエキテンで見つけました。
そこで、SEO(検索エンジン最適化)が強いので、エキテンに掲載されると検索に引っ掛かり易いというメリットがあるのです。

株のチャットグループの人から、「1日に80件のペースで掲載店舗が増えているらしい」という情報も入っています。

まずは2000円の奪還が目標ですが、そこでは利益確定といきたいところ。
今からでも30%取れます!

続いても好業績・成長企業のモルフォ(3653)を取り上げます。

モルフォ

2015年に、一時3倍近くまで上昇した同社ですが、ギリシャショックをはじめとするもろもろの要因で利益確定が入ったようです。海外での収益確保もうまくいっており、サムスン電子のスマホに同社の技術が搭載されたことで上昇に転じている状態。

密かに決算速報での上方修正期待もしており、12月半ばの決算に向けてどこまで上昇できるか楽しみなところ。6000円は期待したい!

最後は、管理人の相場に入るきっかけとなったFXの業者さんであるマネーパートナーズ(8732)です。

マネーパートナーズ

同社は9月速報を見ても、ここ2年で預かり証拠金は最高額の528億円。
細っていた取引高もようやく伸びてきて今年2番目の数字へ。営業収益は確実に昨年を上回っていることが分かります。

では、なぜここまで落ちたのか。

あくまで聞いた話ですけど、6月末に大口の投資家さんが成行で買ったところ、売買に失敗。。ええーっと、詳細はあまり書かない方が良さそうですね。

7月にビットコインの取り扱いで一躍注目を集めた後に好決算を出したために、事前に買っていた人がわっしょいと利益確定をして下落。

その後は、ギリシャ・チャイナショックなどの影響を受け売られてしまったというところです。

売買代金も1日2000万円にまで細ってしまったのですが、これが3-4000万円に増えてきた当たりから仕掛け時とみています。

【おまけ】ちょっと冒険な銘柄

以下の2銘柄は、何とも言えないですが書いておきたいので敢えて掲載しておきます。

■ヘリオス(4593)
ヘリオス

iPS細胞が絡んだバイオベンチャーで、夢のある業種。
理化学研究所から独占ライセンスを受けている加齢黄斑変性の治療薬の開発を成功することが、同社に投資すべく最大の材料です。

この病気は欧米では成人が失明する最大の原因とのことですから、苦しんでいる人が少しでも早く回復するようにと期待するばかりです。

チャートからは1000円割れは買い!中心値は1200円となっていますので、長期で仕込むとすれば、値動きの落ち着いていた今が良いチャンスのように思えます。

■SOL Holdings(6636)
SOLHoldings

半導体テスト開発の受託している企業で、ルネサスやソニー向けが中心の同社。インドネシアでバイオ燃料事を業開始しているという面ももち、これだけ聞いてもなんとなく上がりそうですですよね。

でも、最大の理由は仕手っぽい値動きがあるからです。

大きな上髭をつけてもなお上昇していることから、チャート的にも強い印象。
目標価格は450‐500円くらいなのでしょうか。急落を始めたら、即撤退ですね。

top