楽天証券のマーケット情報

【著者】 児山 将

楽天証券では株投資に重要な様々なマーケット情報をリアルタイムで発信しています。どんなマーケット情報があるのか、その概要と注目ポイントを確認しておきましょう。

楽天証券サイトで閲覧できるマーケット情報

・各国株価指数
株価指数というのは、株式市場に上場している株の合計株価を銘柄数で割ったものを指しています。たとえば日経225なら、東証1部に上場する銘柄のうち選別された225銘柄全体の株価を銘柄数で割った数値を言います。各国の株価指数が表示されますので、世界全体の景気動向や市場動向を見て取ることができます。

・各国株価指数先物
株価指数先物とは、将来の指定日に現時点で決定した価格で売買する約束をする取引のことです。たとえば、今の日経平均が18,000円で、「3か月後に19,000円で買います」と約束する取引になります。

簡単に言うと、先物指数先物が上がれば、投資家は将来的に株価が上がると思っているということであり、逆に先物指数先物が下がれば、投資家は将来的に株価が下がると考えているということです。

各国株価指数先物を見れば、将来的な株価動向をある程度推測できるわけですが、その指数先物を閲覧できるのは投資にとって有利です。大部分の投資家が参考にしながら株取引をしている株価指数先物、ぜひ活用したいところです。

・外国為替レート
米ドル円レート、ユーロドルレートなど、リアルタイムの外国為替レートが閲覧できます。為替レートと株価は連動する傾向にありますので、株投資をする上で欠かせないマーケット情報となります。

・コモディティ
簡単に言うと、各商品のことです。たとえば、原油(WTI原油先物)、天然ガス、金、プラチナ、銀などなど、各商品の先物指数が情報欄で確認できます。

とりわけ原油価格は株価動向に影響を与えますので、原油を含めたコモディティ指数のチェックは重要です。

・債券
債券価格と株価は連動するのが経済・金融の仕組みであり、切っても切り離せない関係にあります。各国債券動向を確認できるマーケット情報は重要です。

・政策金利
政策金利動向は各国景気を如実に表した数字です。金利が上げられるということは景気良好という意味ですし、逆に金利が下げられるということは景気が思わしくない状況であることを意味します。

また、政策金利は為替取引に影響がありますし、為替動向は株式市場に影響を与えます。株投資を行なう上で、政策金利のチェックは欠かせません。

・株主優待
株主優待情報欄では、毎月ごとの権利確定銘柄を検索できます。また、欲しい優待商品を基に検索できるようにもなっていますので、株主優待を狙った株投資をしたい方には重宝する情報です。

・ランキング
株式市場の各ランキングを検索することができます。売買代金ランキングや出来高ランキング、値上がりランキング、値下がりランキング、信用残ランキングなど、株投資に必要な情報コーナーとなっています。

・経済カレンダー
株投資で逐一チェックしたい経済指標予定がカレンダー形式で表示されています。指標発表後の株価は時に大きく変動しますので、経済カレンダーを活用したいところです。

・トムソンロイターニュース(会員のみ)
こちらは楽天証券口座を開設済みの会員のみが閲覧できる情報になります。トムソンロイターニュースがリアルタイムでアップされますので、株式市場に影響のある貴重なニュースや情報をきっちり確認できます。

アナリストのレポート&コラム

楽天証券ホームページでは、さまざまな証券アナリストのレポートやコラムが随時、アップされています。どのアナリストも鋭い視点でレポートやコラムを執筆していますが、個人的に好んで閲覧させていただいているのは、窪田真之氏の「3分でわかる!今日の投資戦略」シリーズです。

窪田レポ―ト

毎朝8時ごろ更新されるこのコラムはタイトル通り、今日一日の投資戦略の指南となる情報が提供されています。今日の株価はどんな動きとなるか悩ましいときがあるのですが、毎朝このコラムを読んでから相場を見ると、株価の動き、市場動向の意味を把握しながら株式市場と向き合うことができます。

窪田氏のコラムの内容は分かりやすいですから、その日に株取引をする予定がなくても学習のために読んでおくと、株投資に関する知識を身に付けることができると感じています。おすすめです。

【合わせて読みたい記事】
楽天証券の評判・口コミ
マーケットスピード(Market Speed)について
楽天証券について

top