NISA(ニーサ):少額投資非課税制度

NISA(日本版ISA|少額投資非課税制度)とは!

NISA(少額投資非課税制度)は、イギリス国民の約4割が資産形成の為に活用している非課税制度ISA(Individual Savings Account)を参考に導入された投資に関する税金を優遇する制度です。

ネット証券のNISA(ニーサ)口座比較ランキング

NISA(ニーサ)の仕組み

NISA比較-1

売却益で得た利益が100万円でも、1,000万でもすべて非課税!!

NISA比較-2

配当金で得た利益も、売却益と同じくすべて非課税!!

NISAでの利益は

すべて非課税

投資可能額

  年間120万円

NISAで投資できるもの

日本株約4,000銘柄だけじゃない!!

外国株 米国、ドイツ株は史上最高値を更新中!!新興国株も魅力!
REIT 気軽に不動産投資ができます!4%を超える高い利回りも魅力!
ETF プロに任せて楽々投資♪NISA枠の使い切りに便利!
投資信託 少額からプロに任せて運用

NISA口座以外(一般口座・特定口座)

投資で得た売却益や配当金に対して、*20%の税金が掛かります。

※一般口座、特定口座の場合、譲渡益や配当金等に対し、20.315%(所得税15.315%+住民税5%)の税金がかかります。

NISAの制度概要

概 要 NISA口座内の上場株式等から発生する配当金、分配金、譲渡等が5年間非課税。
対象者 口座開設をする年の1月1日時点において満20歳以上の国内居住者。または、20歳以上で恒久的施設を保有する非住居者。
口座開設 年毎に原則1人1口座
※2015年1月以降、金融機関の変更が可能。口座は年に1つのみ使用可能。
対象商品 上場株式、上場投資信託(ETF)、上場投資証券(ETN)、不動産投資信託(REIT)等
非課税期間 5年間
制度継続期間 平成26年(2014年)~平成35年(2023年)(10年間)
投資可能期間 毎年1月1日~12月31日(受渡日ベース)
※各年の投資可能期間にNISA口座で買付けた株式等が非課税の対象となります。
非課税投資枠 年間120万円
※投資を行わなかった未使用枠を翌年以降へ繰越すこと不可。
※5年間の非課税期間が終了した時点で保有する株式等は、翌年分の非課税投資枠120万円を上限に移管し、引き続き非課税扱いとすることができます。
損益通算 一般口座・特定口座と損益通算不可

新着NISA記事情報

top