ネット証券のキャンペーン情報(2016年11月)

主要ネット証券8社の2016年11月に開催されているキャンペーン情報をまとめました!

口座開設キャンペーン

会社 キャンペーン内容 キャッシュバック金額 申し込み期間
SBI証券 口座開設後に、国内株式、投資信託の取引。NISA口座
の開設、FX口座の開設と取引。抽選で10,000円。
最大100,000円 ~2016年11月30日
楽天証券 口座開設後に、キャンペーンにエントリーし、国内株式、
投資信託、FXの取引。
最大170,000ポイント ~2016年11月30日
カブドットコム証券 現物取引で手数料1000円以上の方に抽選でキャッシュ
バック。クイズに答えて抽選でクリアファイル。
1000円、クリアファイル ~2016年11月30日
マネックス証券 口座開設後に、投資信託、債券の買い付け、FX PLUS
での取引、NISA/ジュニアNISA口座を開設を行う。
最大51,000円 ~2016年11月30日
松井証券 キーワードに答えて正解すると、抽選食品などがプレゼント!
家族、友人の紹介で5,000円キャッシュバック。
食品、10,000円 ~2016年11月30日
岡三オンライン証券 投資信託の買付で宝くじが当たる。友達紹介キャンペーン
で、紹介者、友人にキャッシュバック。信用口座開設
宝くじ、3,000円 ~2016年12月16日
GMOクリック証券 以前は信用お取引手数料2ヶ月無料などを実施も、
現状はキャンペーン無し
ライブスター証券 口座開設後、2か月間手数料無料。信用取引口座、
先物・オプション口座も同様。
取引手数料無料 口座開設後、約2カ月間

SBI証券のキャンペーン情報

SBI証券は最大キャッシュバック金額が10万円と、かなり大盤振る舞いとなっています。

また、便利な住民票取得代行サービスを利用できます。これはNISA口座を申し込むと、12月16日(金)までの間に、NISA口座開設に必要な住民票取得をSBI証券がにて代行してくれます。

その他のキャンペーン獲得のステップは以下の通り。

1.総合口座への申し込み

基本ですが、口座がないと始まりませんので証券総合口座の開設を行います。
申し込み期間は2016年11月30日(水)が終わるまで。
同時にNISA口座を申し込むこともできます。

SBI証券について

2.国内株式、投資信託の取引

次に、金融商品を取引します。対象期間は2ヶ月あり、条件も高くないので簡単に達成できそうです。
対象期間:11月1日(火)~12月30日(金)
国内株式:国内株式の取引(約定)を3回以上。(現物・信用・PTS取引を含む)
抽選で100名に現金5,000円。
投資信託:30万円以上~100万円以下。
30万円~50万円未満の買付で現金千円|50万円~100万円未満の買付で現金2千円|100万円以上の買付で現金5千円
※取引口座は総合口座のみ、投資信託は買付手数料があるものに限定

3.FX口座の開設&取引

SBI証券は日本株でなく、指数、FX、外国株、オプションなど実に多くの金融商品を取り扱っています。

そこで、FXの口座を開設し所定の数量を取引するとキャッシュバックがもらえます。

米ドル/円などのメジャー通貨は1万通貨の取引を1単位として計算しますが、南アランド/円 10万通貨を1単位とされています。

■対象期間
FX口座開設期間:11月1日(火)~11日30月(水)
FX取引期間:11月1日(火)~12月30日(金)
FX取引デビュー期間:10月3日(月)~11月30日(水) ※全てFXの営業時間終了時まで

■取引条件・商品
1000万通貨以上の取引:現金5,000円、1億5千万通貨以上の取引:現金8,000円
FXデビュー期間に20万通貨の取引を行うと、抽選で10名に10,000円のプレゼント。

正直、2ヶ月で最高の1億5千万通貨の取引を行うのは相当ハードルが高いですが、1000万通貨の取引だと、1日23万通貨の取引を行えば良いので、比較的達成しそうに思えます。

大口取引を行う人は、是非8万円を目指してみて下さい。

筆者の月平均取引高は2,500万通貨なので難しそうですね。。”(-“”-)”

おすすめのネット証券

SBI証券フッター

楽天証券のキャンペーン情報

キャンペーンでもらえるものとしては、キャッシュバックが多いのですが、楽天証券はグループで発行している楽天スーパーポイントをもらえることとなります。

楽天キャンペーン

最大17万ポイントですから、現金換算すると17万円分の価値があると考えられます。

取引対象商品は、国内現物株式・投資信託、FXの3つ。
楽天キャンペーン2

重要なことは、必ずエントリーが必要だということです。これを忘れてしまうと、もらえるものももらえませんからね。

国内株式:現物取引手数料の半額をキャッシュバックしてもらえます。
楽天証券は、約定代金が3,000万円を超えても手数料は1,050円が上限(超割コース)ですので、最大1,575円ということですね。

投資信託:1万円以上の買付で100ポイント。1千万円の買付で70,000ポイントがもらえます。
楽天キャンペーン3
(出所:楽天証券)

1千万円はともかく、50万円の買付で2,000ポイントがもらえるのは嬉しいですね!
楽天投信のファンドはかなり運用成績が良いので、どうせなら楽天のファンドを選んでみるもの一案です。

FX:50万通貨以上の取引で3,000ポイント。
楽天証券もFXを提供しており、個人投資家に人気のあったFXCMジャパンと統合しました。
最低条件の50万通貨の取引(新規約定)は簡単に達成できそうです。

合計取引数量(新規約定) ポイント特典 合計取引数量(新規約定) ポイント特典
50万通貨~100万通貨未満 3,000ポイント 1000万通貨~2500万通貨未満 35,000ポイント
100万通貨~250万通貨未満 8,000ポイント 2500万通貨~5000万通貨未満 60,000ポイント
250万通貨~500万通貨未満 15,000ポイント 5000万通貨~8000万通貨未満 80,000ポイント
500万通貨~1000万通貨未満 20,000ポイント 8000万通貨以上 100,000ポイント

FXの運用資産50万~100万円でデイトレをする筆者であれば、頑張って5000万通貨を取引を行い80,000ポイントはゲットできそうです。

top