ネット証券現物取引手数料比較ランキング

ネット証券会社現物取引手数料比較現物取引手数料でネット証券会社をランキング!

手数料ランキング証券会社を選ぶうえで重要なことのひとつに、取引手数料が挙げられます。なんといっても確実にかかるコストですから、安いに越したことはありません。
もちろんただ安ければよいというわけではなく、自分の使いやすい取引ツールや売買代金売買銘柄によってコストは左右されます。ここでは一般的に取引手数料と呼ばれる『現物株式』の取引手数料を比較しています。
売買代金ごとに、手数料が変わってきますので、ご自身の投資資金と、売買銘柄、株数に応じて証券会社を選ぶというのも一案かもしれませんね。

株式投資初心者の為のコラム

手数料のお得度No.1はライブスター証券!

ライブスター証券
詳しくはコチラ
  • 手数料はネット証券会社No.1!!
  • 10万円以下の手数料は100円以下
  • 信用取引でもダントツの安さ!
ライブスター証券現物取引手数料
10万円 ¥86 50万円 ¥194
20万円 ¥104 100万円 ¥367
30万円 ¥194 300万円 ¥648
GMOクリック証券
詳しくはコチラ
  • 消費税増税後も手数料は据え置き
  • 10万円以下の手数料は100円以下
  • 信用取引でもダントツの安さ!
GMOクリック証券現物取引手数料
10万円 ¥95 50万円 ¥260
20万円 ¥105 100万円 ¥470
30万円 ¥260 300万円 ¥900
SBI証券
詳しくはコチラ
  • 手数料も安定の業界最高水準!!
  • 300万円以下の手数料は1,000円以下なので、小型から大型株の取引も安いですよね!
SBI証券現物取引手数料
10万円 ¥150 50万円 ¥293
20万円 ¥199 100万円 ¥525
30万円 ¥293 300万円 ¥994
楽天証券
詳しくはコチラ
  • 取引額100万円以上では主要ネット証券で一番安い!
  • 超割コースなら、取引手数料の1%(大口優遇なら2%)が楽天スーパーポイントに♪
  • 約定代金が3,000万円を超えても、手数料は1,050円が上限
楽天証券現物取引手数料
10万円 ¥150 50万円 ¥293
20万円 ¥199 100万円 ¥525
30万円 ¥293 300万円 ¥994
岡三オンライン証券
詳しくはコチラ
  • 他のネット証券の手数料と比較するとやや見劣りするものの、それでも10万円以下の手数料は99円(税抜)は優秀です!
岡三オンライン証券現物取引手数料
10万円 ¥106 50万円 ¥378
20万円 ¥216 100万円 ¥648
30万円 ¥378 300万円 ¥1,620
カブドットコム証券
詳しくはコチラ
  • 2015年11月に手数料を大幅引き下げ!
    10万円194円⇒90円、30万円388円⇒138円と劇的に引き下げてお得な手数料に
  • 料金体系は全て約定代金別(都度課金)。
    女性、シニア割引などで満60歳以上の方は10%引きなど独自路線を展開。
証券会社現物取引手数料
10万円 ¥90 50万円 ¥250
20万円 ¥180 100万円 ¥990
30万円 ¥250 300万円 ¥2,790
マネックス証券
詳しくはコチラ
  • 10万円以下は100円(税別)と安いのですが、売買代金が大きくなると割高になりやや残念
  • 指値注文は50万円超100万円以下で1,620円になります
証券会社現物取引手数料
10万円 ¥108 50万円 ¥486
20万円 ¥194 100万円 ¥1,080
30万円 ¥270 300万円 ¥3,240
松井証券
詳しくはコチラ
  • 松井証券は1日の約定代金が合計10万円以下までは0円という衝撃の手数料体系
  • 信用取引口座を開設で、6か月間30万円以下の手数料が無料!
  • 1日の約定代金合計によって手数料がきまるボックスレート方式
松井証券現物取引手数料
10万円 ¥0 50万円 ¥540
20万円 ¥324(無料) 100万円 ¥1,080
30万円 ¥324(無料) 300万円 ¥3,240

現物取引手数料比較表

証券会社名 10万 20万 30万 50万 100万 200万 300万 500万 1000万
マネックス証券 ¥108 ¥194 ¥270 ¥486 ¥1,080 ¥2,160 ¥3,240 ¥5,400 ¥10,800
SBI証券 ¥150 ¥199 ¥293 ¥293 ¥525 ¥994 ¥994 ¥994 ¥994
ライブスター証券 ¥86 ¥104 ¥194 ¥194 ¥367 ¥648 ¥648 ¥864 ¥864
GMOクリック証券 ¥95 ¥260 ¥260 ¥260 ¥470 ¥900 ¥900 ¥900 ¥900
カブドットコム証券 ¥90 ¥180 ¥250 ¥250 ¥990 ¥1,890 ¥2,790 ¥3,690 ¥3,690
楽天証券 ¥150 ¥199 ¥293 ¥293 ¥525 ¥994 ¥994 ¥994 ¥994
松井証券 ¥0 ¥324 ¥324 ¥540 ¥1,080 ¥2,160 ¥3,240 ¥5,400 ¥10,800
岡三オンライン証券 ¥106 ¥216 ¥378 ¥378 ¥648 ¥1,620 ¥1,620 ¥2,268 ¥3,240

(手数料は2016年10月1日時点のものを掲載。税込表示)

編集部コメント

現物取引手数料ではライブスター証券とGMOクリック証券の2社の安さが光りました。2社とも相当安いですが、やはりライブスター証券の手数料の安さに対するこだわりが感じられました。オリコンにも評価されており、【2014年度ネット証券部門顧客満足度ランキング 手数料の満足度第1位】となっています。信用取引も業界最安値なんですよ!さらに、新規口座開設者は『取引手数料2か月無料』という驚くべき特権が用意されています。
惜しくも2位となったGMOクリック証券ですが、2014年4月度の消費税増税時に手数料据え置きをしたことが高く評価されています。FXでも有名な同社ですが、ライブスター証券に次ぐ手数料の安さで、キャンペーンが凄いことになっています!『新規口座開設者最大3か月取引手数料無料!』さらに、『信用取引最大3か月無料キャンペーン!』も継続中。まずは使ってみて下さいというところですね。
3位には、安定感抜群のSBI証券が入りました。やはり、総合的なバランスを考えるとSBI証券の口座は持っておきたいですね!また、手数料を大幅に引き下げて少額取引がお得となったカブドットコム証券は建玉残高によるプランがあったり、シニア割引・女子割などの割引サービスが豊富。
同率の楽天証券は、超割コースやワンショットなど取引スタイルに合わせた細かな手数料コースがあります。

証券会社選びのポイント、投資家が気にするポイントは?

取引手数料
取引手数料ランキングNo.1の証券会社は?
情報量
情報量ランキングNo.1の証券会社は?
取引ツール
取引ツールランキングNo.1の証券会社は?
スマホ
スマホアプリランキングNo.1の証券会社は?
IPO
IPOランキングNo.1の証券会社は?
取扱商品
取扱商品ランキングNo.1の証券会社は?
NISA
NISAランキングNo.1の証券会社は?
人気&おすすめ
人気ランキングNo.1の証券会社は?

【総合】ネット証券比較ランキング

top