NISA(ニーサ)のネット証券比較ランキング

初心者にも優しい売買代金,サービス,取扱い商品等,お得なニーサ口座を調査!

nisaアベノミクスとNISAが始まったことで、日本の投資人口の増加に拍車が掛かっています。投資初心者でも、大きな利益を得ることとなっているのではないでしょうか。でも、どうせならNISA口座も自分に合ったお得な証券会社を選びたいものですよね!そこで、各ネット証券会社のNISA口座の手数料や取扱い商品、サービス、キャンペーンを調べて比較しました!どの証券会社も力を入れているのかと思えば、その差は驚くほど開いていました。新人投資家の皆様のお力になりましたら幸いです!是非参考にしてみて下さい!

ネット証券会社NISA口座比較ランキングのポイント!

NISA口座は1年に1度しか変更できませんから、慎重に選ぶ必要があります。
まず、面倒な住民票取得代行サービスがある証券会社だと、忙しい人でもわざわざ役所に行く手間が省けます。次に、やはり自分が投資する金融商品を扱っているか否かです。好調な米国株に投資しようと思っても、NISA口座が国内株の扱いだけだと、残念ですよね。
そして、IPOの取扱いがあるかどうかも大事です。長期投資が基本のNISA口座で、IPOを当てることができると、大幅な節税になります。他にも、手数料サービスやキャッシュバックなどもありますが、管理人は以上3の点が重要だと考えます!

NISA関連の読み物コンテンツ

SBI証券
詳しくはコチラ
  • NISA口座50万口座突破!!
  • 投資信託取扱い本数も圧倒的!
  • 住民票取得代行サービスで楽々開設!!
  • 9ヶ国の外国株式の取扱い!
  • 10,000円キャッシュバックキャンペーン!
  • 国内株式&海外ETFの買付手数料が実質無料!
SBI証券 NISA基本情報
現物手数料10万円まで 0円 国内投資信託 1800本以上
現物手数料30万円まで 0円 ノーロード 490本以上
現物手数料50万円まで 0円 海外投資信託
スマホ取引 国内ETF
IPO 海外ETF
外国株式 9ヶ国 REIT
楽天証券
詳しくはコチラ
  • 国内株式、海外ETF(買付)0円
  • 嬉しい住民票取得代行サービス!
  • 海外ETF約276銘柄 ネット証券No.1!
  • NISA口座開設で投資信託買い付け代金2,000円分プレゼント!
楽天証券 NISA基本情報
現物手数料10万円まで 0円 国内投資信託 1682本
現物手数料30万円まで 0円 ノーロード 約400本
現物手数料50万円まで 0円 海外投資信託
スマホ取引 国内ETF
IPO × 海外ETF
外国株式 6ヶ国 REIT
カブドットコム証券
詳しくはコチラ
  • 住民票代行手数料無料!
  • 人気のETF11銘柄が手数料無料!
  • 数千円単位で取引可能なプチ株
  • 500円/月からのワンコイン積立
  • 嬉しいNISA口座でのIPOをチャレンジ!
  • NISA口座を持つ人は、普通口座の売買手数料1%割引
カブドットコム証券 NISA基本情報
現物手数料10万円まで 0円 国内投資信託 505本
現物手数料30万円まで 0円 ノーロード 268本
現物手数料50万円まで 0円 海外投資信託 ×
スマホ取引 国内ETF
IPO 海外ETF ×
外国株式 × REIT
マネックス証券
詳しくはコチラ
  • 取扱商品数、手数料、情報量のバランスも良く、ハイスペック!
  • NISAの為のセミナー多数用意
  • 投資信託を1,000円から購入可能!
    「1,000円投信」
  • 手数料キャッシュバックで実質手数料無料♪
  • 住民票取得サービスも完備!
  • 2014年11月よりNISAでのIPOに対応!
マネックス証券 NISA基本情報
現物手数料10万円まで 0円 国内投資信託 約760本
現物手数料30万円まで 0円 ノーロード 217本
現物手数料50万円まで 0円 海外投資信託 ×
スマホ取引 国内ETF
IPO 海外ETF
外国株式 米国、中国株 REIT
GMOクリック証券
詳しくはコチラ
  • FXの取引高は世界No.1!手数料も業界最高水準!FXならGMOクリック証券
  • 全てが1つのID・パスワードでログイン可能!資金の振り替えもワンクリックでサクサク可能で使い勝手◎
  • 数少ないCFDの取扱い業者なので、ダウ、日経、金、原油などのコモディティを売買するならGMOクリック証券で決まり!
GMOクリック証券 NISA基本情報
現物手数料10万円まで 0円 国内投資信託 62本
現物手数料30万円まで 0円 ノーロード 62本
現物手数料50万円まで 0円 海外投資信託 ×
スマホ取引 国内ETF
IPO × 海外ETF ×
外国株式 × REIT
松井証券
詳しくはコチラ
  • NISA口座の手数料恒久無料を宣言!
  • 上場投資信託(ETF)に加え、不動産投資信託(REIT)上場投資証券(ETN)もあり、NISA口座でロボアドバイザーを使った投資もできる!
  • 『一日信用取引』『プレミアム空売り』はデイトレーダー必見!
松井証券 NISA基本情報
現物手数料10万円まで 0円 国内投資信託 121本
現物手数料30万円まで 0円 ノーロード 121本
現物手数料50万円まで 0円 海外投資信託 ×
スマホ取引 国内ETF
IPO 海外ETF ×
外国株式 × REIT
岡三オンライン証券
詳しくはコチラ
  • 数ある投資信託を選ぶためのサービスコンテンツが豊富!
  • 利回り5.27 %フィンランド地方金融公社債(豪ドル建て債券)
  • FXのサービスも高品質で、トレードツールも情報コンテンツも充実!
  • 日経先物・オプション、225miniの手数料は業界最低水準!!
岡三オンライン証券 NISA基本情報
現物手数料10万円まで 99円 国内投資信託 約130本
現物手数料30万円まで 350円 ノーロード 約30本
現物手数料50万円まで 350円 海外投資信託 ×
スマホ取引 × 国内ETF
IPO × 海外ETF ×
外国株式 × REIT
ライブスター証券
詳しくはコチラ
  • 先物取引、FXでも手数料の安さが目立ちます!
  • 投資信託の取扱数は1本だけですが、優良な「ひふみプラス」
  • 日経225先物・mini、オプションの売買手数料はキャンペーン期間中なんと無料!!
ライブスター証券 NISA基本情報
現物手数料10万円まで 80円 国内投資信託
現物手数料30万円まで 80円 ノーロード
現物手数料50万円まで 80円 海外投資信託 ×
スマホ取引 × 国内ETF
IPO × 海外ETF ×
外国株式 × REIT
編集部コメント

NISAに力を入れている証券会社とそうでない差がハッキリと出ました。ダントツのオススメはSBI証券で、手数料は無料。投資信託から、国内、海外問わずにETFと株式の取扱いがあり、スマホでの取引も可能。サポートセンターの体制が整っていることも嬉しいですね!
一方、海外ETFの取扱い数となれば楽天証券が一位でした。投資信託の買い付け金サービスキャンペーンもありますし、管理人は楽天で買い物をする影響もあり、迷いに迷って楽天証券でNISAを開設しました。
2017年に注目したいのはマネックス証券です!2014年は、米国のETFと投資信託の買い付け手数料を実質0円だったところ、2015年からはなんと全ての株式、ETF、投資信託の買い付け手数料がキャッシュバックにより実質0円になるという力を入れています!
カブドットコム証券は、NISA口座の開設で普通口座の手数料が安くなるサービスがあり、松井証券は2016年秋から投資信託を開始しました。
今後も各証券会社によるNISA口座のスペックアップ競争には注目です!

NISA(ニーサ):少額投資非課税制度 特集ページ

nisa

証券会社選びのポイント、投資家が気にするポイントは?

取引手数料
取引手数料ランキングNo.1の証券会社は?
情報量
情報量ランキングNo.1の証券会社は?
取引ツール
取引ツールランキングNo.1の証券会社は?
スマホ
スマホアプリランキングNo.1の証券会社は?
IPO
IPOランキングNo.1の証券会社は?
取扱商品
取扱商品ランキングNo.1の証券会社は?
NISA
NISAランキングNo.1の証券会社は?
人気&おすすめ
人気ランキングNo.1の証券会社は?

【総合】ネット証券比較ランキング

top