松井証券の評判・口コミ

【著者】 児山 将

松井証券は大正7年創業で日本で最初のネット証券です。

松井証券

松井証券ネット証券で3番目に口座数が多い証券会社、株式の他にも日経平均先物&オプション・FXの取り扱いがあります。

一般信用では空売りできない銘柄を売れる『プレミアム空売り』などの独自サービスで個人投資家から支持が高くなっています。

松井証券 基本情報
現物手数料 10万円 0円
30万円 324円
50万円 540円
取扱商品 投資信託 ETFのみ
ノーロード 0本
外国株
スマホ・iPad対応
配信ニュース会社 6社
NISAランキング 6位
キャンペーン

松井証券の手数料の評判

松井証券は、驚くべきことに1日の株式約定代金10万円以下は手数料無料となっています。
なので、まずは少額から株取引をはじめたいという方にも安心です。

また、通常の証券会社ではワンショットあたりの手数料と1日式約定代金合計で手数料を決める定額手数料がありますが、松井証券は定額手数料=現物取引手数料となっています。

現物取引手数料
10万円 ¥0 50万円 ¥540
20万円 ¥324(無料) 100万円 ¥1,080
30万円 ¥324(無料) 300万円 ¥3,240

さらにお得なことに、信用取引口座を開設した場合、開設後6か月間は1日の約定代金合計30万円まで手数料が無料になります!
デイトレードでない限り、少額で取引を行う人にはかなり置くくな手数料体系だといえるでしょう。

信用取引手数料も1日10万円以下の約定は無料となっています。しかし、こちらは他の証券会社と比較するとやや割高。SBI証券と比較すると、2倍ほどとなってしまっています。

信用取引手数料
10万円 ¥0 50万円 ¥540 300万円 ¥3,240
20万円 ¥324 100万円 ¥1,080 500万円 ¥5,400
30万円 ¥324 200万円 ¥2,160 1,000万円 ¥10,800

松井証券の取引ツールの評判

取引ツールは、ネットストック・ハイスピードをメインとしています。
インストール型の取引ツールで、スピード注文に特化。株式ランキングは5分前3日前などの複数の時間軸で分析できるところが◎

銘柄の監視にはマルチチャートボードで1画面に8~12ほどのチャートを表示できます。
個人的には、発注画面・ニュース&ランキング画面・チャート画面×4・株板画面が見たいので、それらはブラウザ仕様の『株価ボード』を使って別画面表示で使った方が良いかと思います。



その他、情報ツールも充実しています。
QUICK情報は、証券業界の人にはお馴染みのQUICK端末が個人が無料で使えるというもので、市況ニュース、決算情報、海外市況や株式ランキングなど様々な情報が得られます。

QUICKリサーチネットは、主に銘柄レポートに優れたサービスです。
月に100本近い銘柄レポートが配信されれる他、週間・月次レポート、情報が少ないIPO銘柄のレポートもあります。
また、『とれんど選隊』は、企業の新商品を紹介。投資に関係ない企業でも、1日の終わりにさっと目を通しておきたいところ。

個人的にオススメなのが、『テーマ投資ガイド』です。
テーマ投資ガイド

爆発力のある値動きの株にはテーマ株です。急上昇テーマ、騰落率、注目テーマの説明、テーマ一覧とその上昇率。さらに、テーマに絡むニュースまでここに全て詰まっています。

ファンダメンタルズ分析好きには、ニュース内のキーワードから関連銘柄を探し出す投資情報ツール、『ニュースファインダー』がおすすめ。

例えば、直近1ッヶ月のニュースで、新着キーワードから『情報セキュリティ』に関するニュース。なおかつ、定番キーワードから『上方修正』を選ぶと、『最近1ヶ月』×『情報セキュリティ』×『上方修正』が絡んだニュースと銘柄がピックアップされます。

上の『テーマ投資ガイド』と合わせて使えば、至極の銘柄探しができるかもしれません。

松井証券のスマホアプリの評判

スマホアプリは株touchは、基本スペック(スピード注文・テクニカル指標・銘柄登録など)を備えた株アプリ。



個人的には、SBI証券楽天証券のアプリから入ったので、1画面の銘柄表示数やランキング画面、検索画面などをもう少しスマートにして欲しいところ。

でも、発注画面やチャート画面は見やすくてデザインも良いと思います。

革新的サービス!プレミアム空売り!

松井証券といえば、やはりこれ。プレミアム空売りです。

プレミアム空売り

マザーズやジャスダックなどの通常空売りできない銘柄を空売りできるという革新的なサービスで、2016年にSBI証券が類似サービスを導入するまで松井証券にしかないサービスでした。

しかも、手数料無料で金利も300万円以上の売買代金だと無料って。。松井証券さん、太っ腹!!

やはりデイトレードを得意とする専業投資家さんや、銘柄の雰囲気を見るためにウルフ村田などのスイングトレーダーさんもプレミアム空売りを利用しているようです。

株のチャットグループでも、空売り口座として利用している人がいるくらいです。
管理人がFXしかやっていない時でも、なにか『松井証券には凄いサービスがあるみたいだ。』ということが分かっていたくらいです。だからこそ「とりあえず松井証券は持っておこう」という人も多く、口座数も100万口座以上となっているのでしょうね。

松井証券の顧客対応の評判

ヘルプデスク協会松井証券の顧客サポートは、ヘルプデスク協会主催の2015年度問合せ窓口(証券業界)において、最高評価の「三ツ星」を5年連続で獲得するほどの評価を得ています。

初心者にも優しい対応をしてもらえる、素晴らしいサポート体制だといえます。

松井証券の口コミ

自身の友人知人の意見や、ネット上での松井証券の口コミ(3件)をまとめました。

・30代 女性の口コミ 評価:4.0
私の場合、投資金額があまり大きくないので松井だとおトク。NISAも手数料がずっと無料なのは素晴らしい!

・20代 男性の口コミ 評価:3.5
ログインしていないと株価などの情報が見れない点がちょっと不便でした。けれど、10万円以下の手数料は0円だったので、お試し感覚で取引ができたのは良かったです。

・20代 知人男性の口コミ 評価:3.0
長らく松井証券で取引していました。手数料はまずまずでプレミアム空売りはやっぱり良いですよね。でも、PC版のデザインが残念だったり。株主でもあったけど、今は別の証券会社を、メインにしています。

プレミアム空売り・一日信用取引を利用するなら松井証券↓↓
松井証券

top