日本郵政の上場から株式投資を始めた方へ

【著者】 児山 将

日本郵政3社の上場は大成功となりました。

そして、実にこの3社の株を購入した投資家の40%が初めて株を買ったという結果となっているようです。
今のところ全てが公募価格を上回っていますから、全ての人が得をしたことになります。

郵政株価

この盛り上がりから、過去のNTTの上場の時と同じように新しい個人投資家が続々と株式市場に参加してきています。
これは、アベノミクス相場が始まった時以来の盛り上がりではないでしょうか。

新規の投資資金が流入してきたことと、中国ショックからの立ち直りで日経平均株価は8月の暴落から回復。アベノミクス相場継続が確定となりました。

さて、日本郵政の上場を機に株式投資を始めた方にはこれから3つの道があります。

1.利益が出たので、損をする前に投資を止める(勝ち逃げ)
2.ゆったり投資
3.本気で投資を学ぶ

新規の投資家の方が今後どのように株式市場と接すれば良いのか、管理人なりに考えていきたいと思います。

利益を確定して投資を止める

まずは、今後も投資を続けていくかどうかに分かれると思います。

かんぽ生命保険を購入されていた方などは、投資資金が倍近くなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
おめでとうございます!

早速利益と投資資金を引き出して、損をする前に勝ち逃げしてしまいましょう。
※仮に今後も投資を続けるという人でも、利益を引き出すということは絶対にした方が良いと思います。

勝ち逃げは非常に大事です。せっかくのビギナーズラックですから、欲に負けて損をしてしまう前に出金し、欲しいものを買ってしまいましょう。
自分も、何度も『あの時出金しておけば。。』と思ったことです。

お小遣い稼ぎのようにゆったりと投資を行う

次に、生活の足しとなるように少額でも投資を続ける。という方法です。
大金を投じたりせず、自分に無理のないペースで投資を行い生活を豊かにしていきましょう。

個人的なオススメは『今後の成長が見込める銘柄を2,3銘柄ほどじっくりと保有すること』です。
先日上場したブランジスタ(6176)などは、上場前からIRの番組を良く見ていて、その成長率に好感を持っていました、すると上場して約1カ月ほどで株価は3倍以上に上昇しました。

結婚相談所を運営するIBJ(6071)は一見地味なように思われますが、好業績が続き株価は上場後5倍になりました。

FFRI(3692)という情報セキュリティの会社は、上場後株価が5倍ほどになりました。しかし、年金機構の情報流出問題やマイナンバー問題が出てきたことで株価は急騰!一時、上場時から20倍になるほどまでに株価は跳ねあがることとなりました。

■FFRI(3692)
FFRI

これほどまでに上昇せずとも、1.5倍や2倍になる銘柄はそこそこあります。

まずは、証券会社の無料レポートや動画セミナーなどで少しづつお気に入りの銘柄を増やしていきましょう。これは!という企業に投資してじっくり待っていると、とんでもないハッピーが訪れるかもしれません。
レポートであれば、SBI証券カブドットコム証券に口座を持っていれば無料で読むことができます。

管理人が毎月出している注目銘柄もご参考になると幸いです。
参考:12月注目銘柄

また、初心者には優良銘柄の配当金や株主優待を狙った投資もオススメです!
三井物産は4%以上、住友商事は3%後半の配当利回りがもらえます。

そして、売り時が難しいですがIPOも捨てがたいものです。
アベノミクス相場が始まって以降、新規上場銘柄は非常に盛り上がっています。ここに絞って投資を行うのも良いでしょう!
参考:IPO投資で当選確率を上げる方法

投資に色々と調べる時間がない。。という方は投資信託はいかがでしょうか。
手数料が掛かるように思える投資信託でも、きちんと選べば年10%ほどを狙えるものが出てきます。

投資信託の取り扱い数が多いSBI証券楽天証券で探してみてはいかがでしょうか。
参考:NISAでおすすめの投資信託

本気で投資を始める

株式投資で年収を稼ぎたい!という人もいらっしゃるかもしれません。
これを機に、がっつり投資の世界へ踏み入れる方ですね。

ざっと説明すると、しっかりした相場観を身に着けるには時間にして3年くらいは掛かると思います。私の周りに専業投資家や給料以上に稼ぐ投資家さんは多いですが、彼らもだいたい2,3年間は苦しんだ経験があります。管理人は投資資金を1ヶ月ほどの短期間で倍増させるレベルになるには3年掛かりました。

3年ほど相場を見ていると、株式市場だけでなく各国の金融政策や大統領選、地政学的リスクや企業の不祥事、保有銘柄のとんでもないIRの発表などあらゆることが経験できます。

そうすると、これが起きれば次にこのようなことが出てくるのではないか。といった発想ができるようになります。
また、しっかりとした経験値と根拠のある相場感ができます。

こうなれば、専業投資家レベルではないかといえます。

その為には、まず基本的な知識や専門用語を身に着けましょう。
その後は、とにかくチャートを見ること・多くの投資家の考えに触れることがレベルアップに繋がります。

チャートを見ることは買い時・売り時の判断を養うためです。多ければ多いほど経験値が詰まれ、大相場の前などに「このチャートは凄いことになる!」と判断できるようになります。

また、その背景になる投資判断の根拠は多くの投資家の相場感を知ることにより、分析の方法や自分に合った投資方法、銘柄の見つけ方を身に付けることができます。

全く当たらない人の逆に投資するという方法もあったりします。

管理人は、長い人生の中で投資の世界に入ることは非常に刺激的で、人生を豊かにする鍵となると考えています。

事実、管理人も大学4年時に投資の世界を知ることにより人生が劇的に変化しました。
1日で100万円以上の資産の減少を経験したこともあれば、3日で年収を越える利益を上げたこともあります。
なかなか激しいことをやっているので、もう少しゆったりとやろうかなと考えている今日このごろ。

私の場合は、投資に関連する仕事に就いているので特殊かもしれませんが、実際投資は楽しいのです!

せっかくNISAも始まりましたので、日々の生活を豊かにするために、ゆっくりとでも投資を続けてみませんか。

自分は今後も個人投資家さんの役に立つ情報を配信していきます。このサイトが株式投資初心者の方の参考になり、投資家さんの利益となりましたら幸いです。

【売買テクニックにオススメコラム】
http://stock-beginner.jp/double-assets-one-year/
NISAで株を買うならテーマ株がオススメ!

top